ブログ

屋根の塗り替え

2017/3/22(水)

今回は屋根のお塗り替えです。

コロニアルという部材で、軽量なのに耐久性が高く、耐腐性、耐熱性にも優れているのが特徴です。

しかし、和瓦とは違いメンテナンス(塗り替え)をしっかりとしないと劣化していきます。だいたい、5年~10年が塗り替えの目安とされています。

さて、作業ですが、

1、高圧洗浄でコケ、汚れ、剥がれかけた旧塗膜を除去

2、下塗りをする。(素地と仕上げ用塗料の密着性を高める接着剤のようなものです)

3、中塗りをする。(仕上げ用塗料を屋根全体に塗布する)今回は油性のシリコン塗料を使用しています。

4、上塗りをする。(仕上げ用塗料をもう一度塗布して充分な塗膜を確保する)

このような流れで行います。

屋根の下に水切りという鉄部があります。これは雨水が建物内に入るのを防ぐものです。

下から見上げるとほとんど見えませんが、こちらも1~4の工程で作業していきます。キレイになった事がお客様の目には入りませんが、写真を撮ってご説明させていただきます。

しっかり、丁寧がヤマトリフォームの商品です。

ブログ最新記事一覧



ブログ記事一覧へ



ページトップ