ブログ

壁の塗り替えは朝と夕方で違う雰囲気が楽しめる

2017/5/17(水)

今回、外壁塗装させていただいたお宅は窯業系サイディングという種類の壁を使用し建てられています。

窯業系サイディングは主にセメントを原料としてそこに繊維質原料を加えてつくられたものです。耐震性と耐火性と遮音性に優れ、デザインも多種なので、最近の住宅では主流になってきています。

メンテナンスとしては塗り替えやサイディングの繋ぎ目に充填するシーリングの打ちかえが必要です。

今回はシーリングを打ちかえてから下塗り、中塗り、仕上げ塗りという工程で作業をしました。

上の写真(白っぽい方)は朝に撮ったもので、この色で塗装しました。下の写真(クリーム色っぽい方)は夕方撮った写真です。両方同じ色で塗装したものです。

朝と夕方で違った色を塗ったようにイメージが変わります。日光の当たり具合でも少し違いがでて違いを楽しめます。

お家の塗り替えをお考えの際は光の当たり具合でイメージが少し変化すると言うことも参考にしていただけたらと思います。

ブログ最新記事一覧



ブログ記事一覧へ



ページトップ