塗り替えによるトラブルが増えています

感じのいい営業マンだったから頼んだのに、塗り替えをしたら1年でもう剥がれ落ちてきた。

契約を結んだ営業マンとは違う会社の施工業者がやってきてずさんな塗装をされた。

手付金を払って、いつから工事にはいるのか尋ねようと電話してみたら、電話が繋がらない。 などなど…。

登丸に熱く語らせてください

このように例を挙げればきりがありません。
これは同じ業界に身を置く者として、大変悲しく情けないことです。

心ある塗装業者は、きちんとして良い仕事をして、誇りを持って報酬をいただいています。

そのことを一人でも多くのお客様に感じていただくために、私たちは嘘のない正直な仕事をまっすぐに追い続けていきます。

信頼し、信頼される仕事

それが私たちヤマトリフォームの目指すものです。
そのことを、口だけではなく行動で表すために、

全額返金保証

職人にとってこれらの保証とは、決意と覚悟の印です。
正直、悪意のある方が本当に「全額返金しろ!」と言ってきたらどうしよう。という不安もございます。
しかし、そんなお客様でも満足していただける施工をして、返金という余地を与えないようにする覚悟をもっの保証です。

お客様が「塗装屋選びで、絶対に失敗したくない!」と思われるのと同様に、私共も「お客様に喜んで頂きたい、ご満足頂きたい!」といつも考えています。

すべての作業が終了した後、お互い笑顔でお客様とお別れしたい。
そして、またお会いするときにも、笑顔でお会いしたい。

それこそが私たちにとっての「幸せ」です。

まず、一番大事なのは、「コミュニケーション」ではないでしょうか。

見積もりやご相談、といったご契約前はもちろん!
作業中や作業後まできちんとコミュニケーションが取れる「顔の見える」間柄でなければ、
良い関係は生まれません。

人間、一人ひとり、顔も性格も違うのと同様に、家も一軒一軒、みな違います。

それぞれの家に適した塗装工程、塗料の選定をするべきであり、「塗装店側が売りたい塗料を強引に勧める」というのは論外です。

家というものは、たとえ同じ、「2階建て、30坪の家」であっても、それぞれの形状も違えば、建っている環境も異なります。
ということは、実際にお客様の家を拝見しなければ、正確な塗装工程、金額は出せないのです。

「30坪、2階建ての家。屋根と外壁を塗装で、今なら~万円!」

と言う大ざっぱな考え方では、細部にまでこだわり抜いた塗装をすることは難しいと言えるでしょう。


塗装で失敗しないための3つのポイント

心から信頼できる!と思えるか?

職人がお客様のご要望をきちんと理解し、それを確実に実行するためにはお客様とのコミュニケーションが不可欠です。
塗装作業中に、お客様が「ここはもうちょっと、こうして欲しいな・・・」と思われたとしても、職人に笑顔もなく会話さえしていない様でしたらきっと言いにくいことでしょう。
「話しやすく、信頼できる!」とお客様ご自身が思える事が第一です。

塗装工事一式には要注意!

「塗装工事一式」という、どこを塗るのか?どんな塗料を使用するのか?も分からない
いわゆる「一式見積り」では、お客様とのコミュニケーションを確立しているとは言えません。
現場調査を行った上で、お客様と施工会社としっかり話し合いを行って初めて見積りを出すことができると考えます。
私たちは見積りの全項目に根拠をもって説明できます!

納得行くまで業者を探す!

雨漏りがしている!となれば話は別ですが、基本的に塗装は1日を急いでやる必要はありません。
じっくりと信用できる業者を探して下さい。
いくつかの業者の見積もりを見比べれば一目瞭然なのですが、使う塗料の量も違えば、金額も違います。お客様のご希望を受けて安さを重視した塗料なのか、業者側の都合なのか。私たちが見積りを見ればすぐに分かります。
私たちは安くてもお客様の為にならない塗料は絶対に使いませんし、使用する塗料の量も他より多いのが見積りからも分かると思います。
しかしそれらは全てお客様に喜んでいただく塗装は何かを追求した結果です。
できない事はできないとハッキリと言わせていただきますし、ただ単に安い塗装にはそれなりの理由があります。
長くなりましたが、お客様が納得行くまで業者を探し、安さだけに走らず信頼できる会社に依頼してください。
そこに当社ヤマトリフォームをお選びいただければ幸いです。

塗装の費用について


ページトップ