一生勉強

塗装という仕事は非常に奥が深い仕事です。
塗ることができれば誰でもできるという理由で参入する会社もありますが、お客様の大切な家を守る塗装業はそんな簡単なものではありません。
塗料の選び方、下処理方法、道具の選択、塗り方まで各メーカーに何度も問い合わせながら研究を重ねております。
ただ、お客様の家の壁で直接試すわけにはいかないので、事務所の中の壁やベランダなど、事務所内はどこを見てもきれいに塗りつくされています。

道具へのこだわり

塗装の道具一つとっても、そこには私たちの研究が詰まっています。
例えばローラーは全部で8種類を使い、各工程や場所によって塗り分けます。
消耗品であるローラーはお客様からするとどこに何を使っていても分からないはずですが私たちは何がいいかをもちろん知っています。
安くて仕上がりのよくないローラーを使うのではなく、ローラーの単価としては少し上がったとしても、数年経ってもお客様に喜ばれ、自信をもって他のお客様に紹介できる家にするためにも私たちは道具にこだわっております。

あいであノート

これはもう何冊目になるか分からない、私の「あいであノート」です。
現場でしか気付けないこと、お客様からのご質問、メーカーへの確認事項など全てここにまとめています。
最近は全員がスマートフォンをもっているので、学んだことや気付いたことなどは随時LINEを活用し、迅速に全員に届くようにしています。
このやり取りが誰か一人からのみ発信されるのではなく、現場の誰からでも送られてくる「学ぶ事に積極的な環境」がここにはあります。



チームワーク
塗装はサービス業


ページトップ