豆知識

塗装工事中の生活はどのように過ごしたらいいの?

2018/3/9(金)

 

外壁塗装は工程が多く、10日から2週間程度の期間が必要な工事です。その間の過ごし方について、不安や疑問を抱かれる方も少なくありません。

 

こちらでは「工事中は外出できる?」「お洗濯はどうしたらいいの?」といった素朴な疑問にひとつずつお応えしていきます。疑問を解消し、安心して工事の日を迎えましょう。

 

■疑問1 留守にしてもいいの?

塗装工事中は、もちろんいつも通り外出が可能です。

ただ、工事中は職人が音の出る作業の際、お客様に声をかけるようなこともあります。外出する際は一言、職人に声をかけていただけるとスムーズに進めることができます。

 

■疑問2 窓は開けてもいい?

一部の作業中を除き、塗装工事中に窓を開けることは可能です。ただ、臭いが部屋に充満する可能性があるため、あまり窓は開けないほうがよいでしょう。

 

また、家全体が足場と養生シートで覆われるため、窓を開けたとしても風はほとんど通りません。高圧洗浄の水が室内に入ると大変ですので、一度お声がけをいただけると安心です。

 

■疑問3 洗濯物は干せる?

工事中は、高圧洗浄機から飛び散る水や塗料などで汚れる可能性があるため、基本的に洗濯物は干せません。その心配がない工程の日でも、外に干してしまうと臭いがついて取れなくなる可能性もあるので、室内干しで対応しましょう。

 

■疑問4 音はうるさくない?

外壁塗装にはいくつもの工程があります。

ある程度の騒音が発生する工程は、「足場工事および足場解体工事」「高圧洗浄」「ケレン(サビや古い塗膜を落とす作業)」などす。

塗料の塗布自体は、それほど音がする作業ではなく、足場の移動に伴い、多少の音がする程度です。スケジュールはお伝えさせていただきますので、騒音が出る日を知っておいていただけると安心です。

 

■まとめ

ご紹介したように、外壁塗装工事の期間はある程度普段と違う注意が必要です。

ただ、室内には基本的に影響がありませんし、外出などは問題なくできるので、お仕事などがある方も心配いりません。ただ、工事中は足場と養生シートで建物が覆われているので、建物がひと目につきにくくなります。そこを狙う空き巣もいるようなので、2階も含めて戸締りを徹底してください。

 

工事に伴い室内干しや騒音が発生することもありますが工事が終われば、キレイな外壁で気持ちよくこれまで通りの生活を送ることができます。

 


ページトップ